お仕事探しはこちら!

ヤフー、中国から撤退 厳しい環境を理由に 

2021.11.02

配信

インターネットサービス大手ヤフー(本社、サニーベール)は2日、中国での事業から撤退したことがわかった。中国の習近平指導部が1日、個人情報保護法などを通じインターネット大手への規制を強めたことを受けて、同社は事業の継続が困難と判断した。10月にはビジネス向け会員制交流サイトのリンクトイン(本社、サニーベール)が中国でのSNS事業から撤退していたが、ヤフーはそれに続き、中国の企業に対する厳しい規則に巻き込まれた最新の外国企業となる。同社はウェブサイトに声明を掲載し、1日をもって中国本土のユーザーへのコンテンツの提供を停止、ヤフーとAOLメールのユーザーを他のリンクに誘導したことを発表。「ヤフーの一連のサービスは中国本土からアクセスできなくなった」と伝えた。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!