お仕事探しはこちら!

リビアン、IPOで  評価額546億ドル目指す

2021.11.02

配信

アマゾンが出資する新興電気自動車のリビアン・オートモーティブ(本社、ミシガン州)は、近日予定の新規株式公開(IPO)で、企業価値が最大546億ドルの評価額を目指していることが、1日の米証券取引委員会(SEC)に提出した訂正目論見書で明らかになった。同社は57ドルから62ドルの価格帯で1億3500万株の株式を発行する計画で、引受人は2025万株まで追加で購入できるオプションが付くようだ。同社はデビュー時に84億ドルもの資金を調達できる可能性があり、引受人がオプションを行使した場合には、総額96億ドル以上の資金を調達できる可能性が推察される。これは、米国で過去10年間に行われた新規株式公開(IPO)の中で、資金調達額がアリババの250億ドル、メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)の160億ドルに次ぐ3番目に大きいものになる。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!