ローカルニュース毎日配信!

アメリカン航空 大量のフライトキャンセル

2021.11.01

配信

人員不足と悪天候を理由に、ハロウィンを含む10月末の週末で1900便以上のフライトをキャンセルしたアメリカン航空は、週明けの11月1日に更に262便をキャンセルした。最高執行責任者(COO)であるデビット・シーモア氏によれば、10月28日にアメリカン航空のダラス・フォートワースなど主要なハブ空港で強風と悪天候が発生したため、同航空の到着能力は半分以下に低下。これを受けて従業員の乗務ルートが変則的になり、人員配置が困難になったという。10月29日から11月1日の4日間で主要路線の約10%がキャンセルされたことになり何万人もの乗客が足止めされた。同社は1日より約1800名の客室乗務員がパンデミックによる休暇から復帰し、年末までに少なくとも600人の新入社員が入社する予定であると述べた。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!