お仕事探しはこちら!

ファイザー接種対象 5〜11歳向けに拡大へ

2021.10.27

配信

米食品医薬品局(FDA)は26日、ファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種対象を5〜11歳向けに広げる案について議論を行なった。「接種の利点がリスクを上回る」として、賛成多数(賛成17、反対0、棄権1)で可決した。用量は12〜15歳が投与する量の3分の1を、3週間の間隔を空けて2回接種するという。ファイザーは5〜11歳の2200人以上の子どもを対象とするコロナワクチンの臨床試験で、感染に対する有効性は90・7%と高く、安全性にも懸念は示されなかったと発表していた。FDAは今回の可決を踏まえ、近く承認に向けて最終決定し、米疾病対策センター(CDC)が詰問委員会を開き最終勧告の是非が討議される。早ければ11月上旬にも米国内で接種が始まる見通しとなる。 


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!