ローカルニュース毎日配信!

EU内販売のアップル機器 充電器の変更必至

2022.10.04

配信

 欧州議会は10月4日、欧州連合(EU)内で電子機器の充電器を共通化することを承認した。2024年秋までにEUで販売される全ての携帯電話、タブレット、カメラなど計13種の電子機器について、現在アンドロイド搭載端末で採用されている「USBタイプC」の充電端子を装備することが義務づけられる。ノートパソコンは2026年からの対応となる。これにより、iPhoneに独自の「ライトニング」充電器を使用しているアップルなどは、変更を余儀なくされる。過去10年にわたり、同議会は繰り返し共通の充電器を導入するよう求めてきたという。EUの政策執行機関である欧州委員会は、この世界初の取り組みによって消費者は約2億5000万ユーロを節約できると試算している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!