ローカルニュース毎日配信!

FRB追加利上げ 3会合連続

2022.09.22

配信

 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は9月21日、米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0・75%引き上げる決定をしたと発表した。通常の3倍に値する大幅な利上げは6月以来3会合連続、利上げは5会合連続となる。政策金利は年3・00〜3・25%となり、リーマン危機前の2008年以来の高水準。続く次回11月の会合でも大幅な利上げが確実視されており、会合参加者による政策金利見通し(中央値)は年末までに4・25〜4・50%とした。その後も23年末までに4・50〜4・75%に上げ、24年からは利下げを見込んでいる。 急な金融引き締めに景気悪化の懸念が高まるが、パウエル議長は「痛みなくインフレを終わらせることができれば良いが、そのような方法はない」と訴えた。発表を受けて、同日のニューヨーク株式市場はダウ工業平均が前日比500ドル以上の下落となった。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!