ローカルニュース毎日配信!

アップル オフィス復帰を再び延長

2021.08.23

配信

アップル(本社、クパチーノ)は正社員のオフィスへの復帰を10月から2022年1月まで延長した。ブルームバーグが20日報じた。新型コロナウイルスの感染者数増加、及びデルタ株のまん延を考慮しての決定だという。アップルは9月から最低週3日オフィス勤務を義務付ける予定だったが、その後10月に延長された。同社はオフィスや店舗を閉める予定はないが、社員にワクチン接種を勧めている。ブルームバーグによると、アップルは社員のオフィス復帰予定の1カ月前に再度予定を確認するという。フェイスブックは同じくオフィスへの復帰を延長し、グーグルやウーバーは社員にワクチン接種を義務付けた。今後のコロナウイルスに対しての大企業の動きが注目される。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!