お仕事探しはこちら!

ギリアドの乳がん治療薬 臨床試験で好結果

2022.08.15

配信

 製薬会社のギリアド・サイエンシズ(本社・フォスターシティー)は8月15日、同社が開発する乳がん治療薬「トロデルヴィ(Trodelvy)」における、特定のタイプの転移性乳がん患者を対象とした臨床試験で、生存期間を「有意に延長」する良好な結果を得たと発表した。詳細なデータは後日明らかにする。対象となるのはホルモン受容体が陽性、且つヒト上皮成長因子受容体2が陰性(HR+/HER2-)で、新規症例の約70%を占める一般的な乳がんのタイプ。早期乳がんのほぼ3分の1が転移性であり、内分泌療法に抵抗性を示すため治療選択肢が限られるという。トロデルヴィは既に、転移性トリプルネガティブ乳がんの治療薬として米国含む35カ国以上で承認されており、同社はさらにHR+/HER2の転移性乳がんを含めた他のがんへの治療開発を進めている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!