Astro・Ajugaの十二星座占い

ソフトバンクG 過去最大の赤字を報告

2022.08.08

配信

 ソフトバンクグループ(SBG、本社・東京都)は8月8日、2022年4~6月期の連結決算で最終赤字が3兆1627億円と四半期として過去最大の赤字となったことを報告した。同社の孫正義会長兼社長は「前四半期の約2兆円と合わせ、過去6カ月で合計約5兆円の赤字。前年で生み出した利益を全て吐き出したことになる。有頂天になっていた自分を反省している」と同日行われた記者会見で述べた。インフレ進行による景気後退懸念の高まりや、金利上昇を受けた世界的な株価下落傾向などを背景に、公開投資先の多くの株価が下落。新興企業など未公開投資先の公正価値も、市場を反映して未実現評価損失として計上された。同社は今後、リストラを含む大幅コスト削減や投資先の厳選を実施していく「守り」の方向性を示した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!