お仕事探しはこちら!

アップル四半期決算報告 iPhone需要など堅調

2022.07.29

配信

 アップル(本社・クパティーノ)が7月28日、2022年4月~6月期(第3四半期)の決算を報告、売上高は前年同期比で2%増の830億ドル、同四半期の希薄化後の1株当たりの利益は1・20ドルとなったことが分かった。また、iPhone部門とサービス部門で第3四半期としては過去最高となる売上高を記録した。最高財務責任者(CFO)のルカ・マエストリ氏は、厳しい事業環境にも関わらず効率的に事業を運営する能力を実証したこと、4~6月期としては最高となる売上高を記録したこと、アクティブ・デバイスのインストールベースは全ての地域と製品カテゴリで過去最高になったことなどを強調、また営業キャッシュフローは約230億ドルで、株主に還元した金額は280億ドルを超えたと述べた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!