お仕事探しはこちら!

NASAゴダード所長 退任の意向を表明

2022.07.26

配信

 メリーランド州グリーンベルトにあるNASAゴダード宇宙飛行センターのデニス・アンドロシク所長が、同職を退任する意向を明らかにした。アンドロシク氏は2020年1月から同センターの所長を務めており、正確な退任日は明らかになっていないがNASAが後任者を見つけるまで留任する予定だという。同氏は1988年にNASAに入社して以来、様々な功績を残し数々の賞を受賞。同センター在籍中にはジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の打ち上げや、地球観測衛星ランドサット9号の打ち上げ、探査機オサイリス・レックスの小惑星ベンヌのサンプル収納完了と地球への帰還などの大型ミッションに携わってきた。また、パンデミック中にもアースデイ50周年やハッブル宇宙望遠鏡30周年を祝う特設サイトを設け成功させた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!