お仕事探しはこちら!

ボーイング737 デルタ航空が100機購入

2022.07.19

配信

 航空会社大手デルタ航空(本社・ジョージア州)が、航空機大手ボーイングの「737マックス10」を100機購入すると発表した。さらに30機の追加購入も検討しており、納入は2025年から開始される。デルタ航空によると、ボーイング737マックスの系列機で最新の機体である737マックス10は、退役する同航空会社の飛行機と比較すると20%から30%ほど燃料効率が高いという。機体の最終組み立てはワシントン州レントンにあるボーイングの施設で行われ、その後ニューヨーク、ボストン、アトランタ、デトロイト、ミネアポリス・セントポール、シアトル、及びロサンゼルス空港に配備される。エド・バスティアン最高経営責任者(CEO)は、今回の機体購入は顧客の満足度や燃料効率の向上に繋がるとコメントした。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!