Astro・Ajugaの十二星座占い

GAPのCEOが退任 就任から2年余りで

2022.07.13

配信

 アパレル大手のGAP(本社・サンフランシスコ)は7月11日、ソニア・シンガル社長兼最高経営責任者(CEO)が退任すると発表した。11日時点で退任の理由は明らかにされていない。シンガル氏は2004年にGAPに入社、2016年からGAP傘下のOLD NAVYのCEOを務めた後2020年3月にGAPの社長兼CEOに就任していた。シンガル氏の退任後は取締役会長であるボブ・マーティン氏が暫定CEOに就任する。またOLD NAVYのトップには、2019年からウォルマートのカナダ事業の社長兼CEOを務めていたオラシオ・バルベイト氏が8月1日付けで就任することが明らかになっている。GAPの今年の第1四半期の純利益は前年同期の1億6600万ドルの黒字から1億6200万ドルの赤字となっていた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!