ローカルニュース毎日配信!

ペットケア大手 世界発のバイオバンク設置

2022.07.07

配信

 ペットフードやペットケアを手掛けるマーズ・ペットケア(本社・バージニア州)が、犬や猫の健康増進を目的とした世界発となるペットのバイオバンクを設立した。マーズはペットの疾患予防や病気の早期発見、健康寿命や生活の質の向上などに役立てる研究のため、米国内で生後6カ月以上10歳未満の健康な犬1万匹、猫1万匹を募集。登録は、米国内の動物病院チェーンのVCAかバンフィールド動物病院の現患畜、またはブルーパール特別救急動物病院の献血プログラムに参加している犬猫が対象となっている。登録した場合、年に1度血液と便のサンプルを提出すれば、無料の獣医検診やDNA検査、アクティビティ・トラッカーなどのサービスを無料で受けることができる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!