Astro・Ajugaの十二星座占い

メニューを一新 改革に挑む

2021.07.06

配信

サンドイッチチェーンのサブウェイ(本社、コネチカット州)が、6日より米国メニューを一新した。同社は既存顧客、新規顧客の集客を目指すためにマーケティングに資金を投入し、メニューの見直しを行なったとのこと。新メニューには、カリ・フレッシュ・ターキーとオール・アメリカン・クラブサンドイッチなどの新しい食材に加えて、新しい2種類のパンが含まれる。長年にわたるイノベーションの欠如に対処する狙いだ。一方で新型コロナウイルスの流行に対応し、サービスの迅速化、効率化を実現するために、昨年同社が提供を休止していたロティサリーチキンやローストビーフなどの一部アイテムがメニューに復活。同社最高経営責任者(CEO)のジョン・チジー氏によると、同社の広告費用と店舗改装費用はマクドナルドに次ぐという。同社の売却がメディアで報道されていたが、その報道については否定している。


<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!