ローカルニュース毎日配信!

6月の米雇用統計 85万人の雇用増加

2021.07.02

配信

米労働省が2日、6月の雇用統計を発表した。非農業部門雇用者数は前月から85万人増加。直近10カ月間で最大の増加となった。労働者の賃金も順調に上昇しているといい、共に労働力への堅調な需要を示していると言えそうだ。別個の調査に基づく失業率は、5月の5・8%から6月は5・9%に上昇した。これは副業を離れて仕事を探す人が増え、労働力供給が拡大しているとも捉えられるため、ポジディブな動きの一部とも言える。パートタイムでの就業から抜け出せない労働者や仕事を探す意欲のない人々を考慮した、より広い基準での失業数は前月から急速に減少しているという。今春これまでの経済成長の大きさから見ると雇用の増加は遅れを取っているものの、労働力不足は解消され始めた模様だ。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!