ローカルニュース毎日配信!

レンタカー「ハーツ」 経営破綻状態脱却へ

2021.06.30

配信

  ハーツ・グローバル・ホールデングス(本社、フロリダ州)が30日、新たなオーナーと取締役会のもと米破産法の保護から脱却した。再編後のハーツの取締役には、5月の入札合戦を制してハーツに投資を行ったセタレス・マネジメントとナイトヘッド・キャピタル・マネジメントから合計2名以上の代表者が含まれるという。入札合戦に加わったアポロ・グローバル・マネジメントも取締役1席を確保見込み。取締役会には4名もの独立取締役も含まれるようだ。裁判所の書類によるとそのうち1名はフォード・モーターの元CEOマーク・フィールズ氏で、後の3名はこれから指名される予定。新取締役会長はセタレスの創業者で専務取締役のグレゴリー・オハラ氏で、新たな取締役は女性や米国外在住者など多様性を示す人材を採用したいとしている。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!