ローカルニュース毎日配信!

クリプトのコインベース 世界で18%をレイオフへ

2022.06.15

配信

 クリプト大手コインベース(本社・サンフランシスコ)が6月14日、世界全従業員の18%に相当する1100人を削減する方針でいることを発表した。6月末に人員削減を終えた段階で、従業員数は約5000人になる見込み。コインベースは、リストラ費用として4000万ドルから4500万ドルが必要だと見積もっている。最高経営責任者(CEO)ブライアン・アームストロングは全社員に向け今回のレイオフの理由として、会社が急速に成長し過ぎたこと、クリプト貨幣が10年以上のブームの後に今不況に入りつつあることを説明した。解雇予定の従業員には、社内システムへのアクセスがすでに遮断されているため、解雇通知は個人的なメールアドレスに送信されるという。コインベースは、今年5月にも雇用計画の縮小や内定取り消しなどを行ったばかり。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!