ローカルニュース毎日配信!

店内オーディオ広告会社 事業拡大のため資金調達

2022.06.08

配信

 小売店舗内でのAudio Out-of-Home(AOOH)広告を提供するVibenomics(本社・インディアナポリス)が5月末、シリーズBファンディングで1230万ドルを調達した。同社の発表によると資金調達の目的は、全米のスーパーや薬局、コンビニエンスストアなどの店内オーディオ広告事業を拡大するため。投資ラウンドを牽引したのは、テックベンチャー向けの投資を行うパノラミック・ベンチャーズ(本社・アトランタ)。Vivenomicsは音楽やメッセージ、広告内容などを全て店舗の商圏に合わせ、顧客の購買体験の向上を支援しており、大手スーパーのクローガーや、中西部の大手マーケットHy-Veeとも提携。ハイネケンやレッドブルなど大手クライアントを多数持ち、全米49州で事業を展開している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!