Astro・Ajugaの十二星座占い

実業家夫婦が多額寄付 芸大の学生ローン返済に 

2022.05.18

配信

 写真共有ソーシャルアプリ「スナップチャット」擁するスナップ(本社・カリフォルニア州サンタモニカ)のCEO兼共同創業者エヴァン・スピーゲル夫妻が、ロサンゼルスにある芸術専門大学オーティス・カレッジ・アート&デザインに多額の寄付を行った。スピーゲルの妻は、元ビクトリアズシークレットのモデルで、美容ブランド「コラオーガニック」創業者ミランダ・カー。夫妻の発表によると、この寄付で2022年度卒業生の学生ローンを全額返済するとのこと。カリフォルニア州では、学生ローンを抱える学生が380万人を超え、ローン総額約1420億ドル。昨今、学生ローンの債務危機と学生ローン免除への話題が高まる中での発表となった。同大学はこの寄付により「学生ローン代替返済基金」を設立し、他大学に進学した卒業生に対しても同様にローン返済援助を行っていくという。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!