ローカルニュース毎日配信!

国営石油サウジアラムコ 時価総額世界最大企業に

2022.05.11

配信

 サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコ(Saudi Aramco)が5月11日、アップルを抜いて時価総額で世界最大企業となった。調査会社ファクトセットによると、アラムコの時価総額は11日2兆4300億ドル。アップルはこの日の株式相場で5%の安値をつけ2兆3700億ドルだった。経済環境の悪化を懸念し、昨今投資家らがテクノロジー業界などの株式を売却していることから、エネルギー株が上昇傾向にあるという。アップル株は、1月4日の最高値から20%の下落を見せており、その背景として長期金利の上昇やインフレ、サプライチェーンなどの問題が指摘されている。アラムコの株価は、2022年に入ってから現在まで27%上昇している。同社は3月、石油価格の高騰により昨年度の通期利益が2倍以上になったと発表していた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!