Astro・Ajugaの十二星座占い

社員への福利厚生拡大 テスラの貢献度レポート

2022.05.06

配信

 電気自動車(EV)大手テスラ(本社・テキサス州)が5月6日、「2021年度インパクトレポート」をリリースした。このレポートは、テスラの商品や業務が社会に与える貢献度と、社員への福利厚生内容を評価・報告するもの。それによると2021年以降に社員に対するセイフティネットプログラムと医療保険を拡大して、在住する州が提供をしていない医療を受けるために、認められている州でその医療を受けるための旅費・宿泊費を会社が負担することが付け加えられたとしている。テスラの本社があるテキサス州では2021年9月、妊娠6週間以降の中絶を禁止する法律が施行された。全米で中絶を違法とする州が増える中で、多くの大手企業が同様の社員福祉プログラムを実施している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!