ローカルニュース毎日配信!

テイクツー、ジンガ買収 モバイルゲーム普及を促進

2022.01.10

配信

米国を代表する大手ゲーム会社であるテイクツー・インタラクティブ(本社、ニューヨーク州) は10日、モバイルゲーム会社のジンガ(本社、サンフランシスコ)を、負債を含めて127億ドル相当の現金と株式の混合による取引で買収すると発表した。ジンガの1株当たりの価値は9・86ドル。この買収によりテイクツーは、収益性の高いモバイルゲームの世界でより大きな存在感を示し、コンソールおよび PC ゲーム以外にも事業を拡大することが可能となる。テイクツーの最高経営責任者(CEO)のストラウス・ゼルニック氏は「ジンガの買収により、近年世界のビデオゲーム業界で最も急成長しているモバイル分野での強力なポジションを得ることができる」と述べた。またこの買収によって、人々がますますスマートフォンゲームに引き寄せられることが示唆される。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!