お仕事探しはこちら!

WeWork創業者 アパートメント経営へ

2022.01.04

配信

シェアオフィス大手ウィーワーク(WeWork)(本社、ニューヨーク)の共同創業者で元CEOのアダム・ニューマン氏が、4000戸以上のアパートメントの過半数の株式を間接的に取得したと、4日にウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。WSJによると、マイアミ、フォートローダデール、アトランタ、ナッシュビルなどにあるこれら物件の価値は、合計で10億ドル以上に上る。この投資の大半は、過去1年以内に行われたものだという。WeWorkでの業績悪化を受けて19年に辞任したニューマン氏が、今度はアパートメント経営という新事業への参入を進めている模様だ。WSJの情報筋によると、ニューマン氏は賃貸住宅市場を揺るがす会社を作りたいと語っていたという。WeWorkのトレンディーなオフィスと同じように、新事業にも若いプロフェッショナルを引き寄せようとしているようだ。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!