お仕事探しはこちら!

セラノス創業者 血液検査詐欺で有罪判決

2022.01.04

配信

血液検査のスタートアップ企業セラノスの創業者で元CEOのエリザベス・ホームズ被告に有罪判決が下された。サンノゼの裁判所の陪審は3日、検査技術の欠陥を隠し投資家への詐欺罪などに問われていたホームズ被告に対し、11件の訴訟のうち4件の有罪評決を下した。ホームズ被告は2003年に19歳でシリコンバレーにセラノスを設立。指先から採取した数滴の血液で200項目以上の疾患の検査ができるとし、「第二のスティーブ・ジョブス」と呼ばれるなど脚光を浴びた。セラノスの企業価値は一時90億ドルに上り、数々の著名人が投資家として名を連ねた。しかし2015年に内部告発者の暴露とウォール・ストリート・ジャーナルの報道により事実ではないことが判明し、起訴される。同社は2018年に解散。ホームズ被告は一貫して無罪を主張していた。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!