Astro・Ajugaの十二星座占い

アップル時価総額 世界初の3兆ドル突破

2022.01.03

配信

3日の米国株式市場で、アップル(本社、クパチーノ)の株価が一時3兆ドルを超えた。上場企業として世界で初となる。主力となるiPhoneの売上を堅調に伸ばしたほか、電気自動車(EV)や仮想現実(VR)の市場への新規参入に挑む姿勢で成長の期待が高まった模様だ。2022年初めての取引となった3日の取引で、同社の株価は上昇し午後に一時182・88ドルに達した。2021年全体の同社株価は、前年比34%上昇した。同社の時価総額は2018年8月に米企業で初の1兆ドルを突破、2年後の20年8月に2兆ドルを超えた。そこから約1年4カ月で3兆ドルに達し、増加ペースの勢いは増している。他企業の時価総額では、マイクロソフトが約2・5兆ドル、グーグルの親会社アルファベットとアマゾン、テスラが1兆ドルを超えている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!