ローカルニュース毎日配信!

遺伝子組換え食品 表示の新ルールが執行

2022.01.01

配信

1日、食料品店に並ぶ商品に貼られた遺伝子組換えに関わるラベルが一新された。これまで、米国で販売される遺伝子に手が加えられた食品は「GE」(遺伝子組み換え)または「GMO」(遺伝子組み換え生物)と表示されていたが、今後は「バイオエンジニアリング」(bioengineered)と表示される。米国農務省によるこの新ルールは、州ごとにバラバラだった表示を統一させることを目的としている。新規則の下では、ラベルには消費者がより詳しい情報を知るためための電話番号やQRコードも記載される。USDAオーガニック認証やNon-GMOプロジェクト認証といった、消費者になじみのある旧来のラベルも残される。食品安全保護団体などによれば、これらを避けたい消費者にとって、新ルールにはあまりにも多くの抜け道があるという。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!