Astro・Ajugaの十二星座占い

交通事故・違反の対処法

2021.12.22

配信

十分に気を付けて運転をしていても、いつどこで事故に遭うかはわからない。アメリカで交通事故に巻き込まれたとき、事故を起こしてしまったときの対処法などについてまとめてみる。

 交通事故  


事故が起きたときは必ずその場で停車すること。負傷者がいる場合は911番に通報する。事故の際に必ず必要な書類は、車の登録書(レジストレーション)と保険情報、運転免許証。以上の情報は必ず事故の相手側からも聞いてメモしておこう。また、損害額が1000ドル以上の事故は、事故後10日以内にDMVに報告書類(トラフィック・アクシデント・レポート)を提出することが義務付けられている。

 交通違反

走行速度  
標識に従うのが原則だが、学校の周辺は25マイルであること、道路によっては頻繁に制限速度が変化するので注意。

 駐車  
縁石が赤・黄・白に塗装されていない市街地の通りでは、一般に駐車禁止ではないが、消火栓の前、ドライブウェイや歩道を塞ぐ駐車、縁石から離れすぎた駐車、進行方向に逆向きの駐車なども違反となるので気を付けること。

 カープール・レーン  
ハイウェイとエクスプレスウェイに設けられるレーン。定められた曜日と時間の間に複数人数が乗車する車両専用レーンで、通常は平日の朝夕のラッシュ時に、運転手の他1〜2(エリアによる)名以上が同乗している車のみが使用できる。

 飲酒運転  
カリフォルニアでは、アルコールの血中濃度0.08%以上(21歳以上の場合)で運転すると飲酒運転となり、違反ではなく犯罪となる。事故の際に酒気帯び運転であると、アルコールの量や事故の原因にかかわらず、大変重い罪を問われることもある。また、開栓したアルコール飲料が車内にあることは違法なので、トランクに入れておかなければならない。2019年より、飲酒運転を繰り返したり人を負傷させた場合は一定期間自分の車にIID(※)を取り付けるというルールもできるなど、違反者への罰則はより厳しくなっている。 ※エンジン始動時、ドライバーの呼気中のアルコール濃度を計測し、規定値を超える場合には始動出来ないようにする装置

 車両登録ステッカー  
後部ナンバープレートに貼る車両登録ステッカーが期限切れの場合、警察官に停車を命じられる。登録の手続きは期限内に済ませ、(郵便またはオンラインで支払い可)郵送されてきたステッカーはすぐにプレートの所定場所に貼り付けること。同封の登録書を車内の古いものと取り換えることも忘れずに。  

他にもUターン・右折禁止、一旦停止無視、信号無視など日常の運転で気を付けなければならないケースはたくさんある。

交通違反をしてしまったら…  
違反切符を切られたら、その数週間後に裁判所名義の通知書が送られてくる。これには違反切符への不服申し立ての方法、安全運転講習(トラフィック・スクール、トラフィック・バイオレーターズ・スクール等と呼ばれる)の受講資格、講習の開催場所と申し込み方法等が記されている。安全運転講習の受講後、修了書を提出すると違反ポイントの減点や保険料の値上がりを防ぐことができる。安全運転講習は週末や夜にも行われ、都合に合わせて場所と時間を選ぶことができ、オンラインで済ませる方法もある。また通知に記された期限までに受講不可能な場合は延長することもできる(カウンティーによって詳細は異なる)。また、事故や交通違反等に直面して警察官やハイウェイパトロール係官と接するときは、誰もが動揺、緊張して平常心をなくしがちだが、急にダッシュボードや座席下に伸ばすなど、怪しまれるような行動はくれぐれも避けること。また、英語の言い回しや単語がわからない場合には、安易に「Yes」と言わないようにするなど慎重な態度を心がけよう。

毎週更新中!

BaySpoスタッフブログ

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!