ローカルニュース毎日配信!

「新しい何か価値のあるものを生み出していく」-藤川 幸一

2021.09.09

配信

学生時代からベンチャー企業にてエンジニアとして活躍し、2011年に渡米後は起業を経て、現在はVRゲーム企業にてグローバルエンジニアリング責任者を務める藤川さん。2011年からベイエリア在住という彼にここでの暮らしについて伺いました。

ベイエリアに住むことになった きっかけ  

2011年にベンチャー企業の登竜門と言われた、500Startupsというアクセラレータに第3期メンバーとして参加し、それからベイエリアに住んでいます。

 ベイエリアの印象  

少し高いところから見ると全体が「森の中にある!」というイメージですが、そこに世界的大企業が点在していてイノベーションが起こっているという不思議な場所ですね。とにかく天気がいいのが素晴らしいと思います。

 自分の専門分野について  

インターネット系のテクノロジーベンチャー企業の経営や技術幹部の仕事をしています。現在は、VRゲーム開発企業のCTOとして日米のエンジニアチームを持ち、技術側から見た会社経営全般に取り組んでいます。

 その道に進むことになったきっかけ  

学生の頃に参加していたベンチャーがYahoo! JAPANに買収され、そのまま第1期新卒のエンジニアとして入社しました。これがエンジニアとベンチャーのキャリアの最初でした。


 英語で仕事をするということ  

英語でも日本語でも、仕事の本質はそんなに変わらない気がしますが、英語でうまく相手に伝えられないときはやはりもどかしいですね。

 英語で失敗したエピソード  

移住してきた当初は常に失敗の連続でした。例えばある交渉時に、遠回しに断られたのがわからなくて、同僚に「いや、それは全く目がないという意味」と耳打ちされたことがありました。

 英語が100%ネイティブだったらどんな仕事に?  

多分そんなに変わらないと思いますが、もっとバリバリと営業ができたかな、と思います。ベンチャー企業にとって最初期の顧客をつかまえる営業はとても大事なので。

 あなたにとって仕事とは?  

新しい何か価値のあるものを生み出すことです。今まで世の中にないビジネスやサービスを作り出すことができると思うと、何事にも代えがたいと感じます。

 生まれて初めてなりたいと思った職業  

ゲームクリエーターです。実は去年VRゲームの会社にジョインして、その夢が叶いました(笑)。

 いまの仕事に就いて いなかったら  

同じように、テクノロジーを使って何かしら新しいものを生み出す仕事をしていると思います。

 現在、住んでいる家  

サラトガに住んでいます。古い家ですが、ほぼ窓だらけの家で面白い造りです。裏がクリークになっていて、よく野生動物(ウサギ・ボブキャット・オポッサム・アライグマ、たまにコヨーテなど)が庭に出没しています。

 乗っている車  

日産リーフです。導入したのはハイウェイでカープールレーンが走れるというのが理由でした。ちょっと航続距離が足らないのでサンフランシスコとかに行くのも大変ですが。

 睡眠時間・起床時間・ 就寝時間  

日本とのミーティングが多いので、夜中にも仕事することが多いです。 休日の過ごし方  子どもと公園に行ったり、徒歩で行けるところにあるファーマーズマーケットに行ったり、家族でPokemon GO活動を行ったりします(笑)。

 好きな場所  

自宅のまわりは静かで自然も多く、あまり車も入ってこないので気に入っています。 最もお気に入りのレストラン  Mountain ViewのNapolitana、Palo AltoのChef Chu’sなど。

 よく利用する 日本食レストラン  

ラーメン屋全般とミツワ横のTomisushi。 1億円当たったとして、 その使い道  どうしましょう? このへんだと家を買うとしてもそれじゃ買えないのでその頭金ですかね。

 日本に戻る頻度  

以前一時期、隔週で日本に出張していたこともありましたが、コロナ禍になってはぱったりとなくなりました。

 最近日本に戻って驚いたこと  

渋谷駅前の迷宮化具合。 日本に持って行くお土産  Bath and Body Worksとか喜ばれます。

 日本からベイエリアに 持って帰ってくるもの  

デパ地下で色々買い込んできます。子どもの本とかお土産物ですね。

現在のベイエリア生活で、不便を感じるとき  

よく停電が起きること。

 現在のベイエリア生活で不安に感じること  

若干治安が悪くなってきているようなので、用心しようと思います。

 日本に郷愁を感じるとき  

お風呂に入れないので温泉とか入りたいときですかね…。

 お勧めの観光地  

最近の数年は北へ向かうことが多く、シャスタへよく行きます。


 永住したい都市  

今いるところが気に入っているので、現時点ではここですね。

 5年後の自分に期待すること  

なにか世の中の人の役に立つものを生み出せているといいなと思います。

最も印象に残っている本  

『ほっとする禅語』という本です。とても簡単に禅の考え方に触れることができ、若いときのいろいろな悩みに効きました。

 最近読んだ本  

最近でもないですが『人工知能は人間を超えるか』。以前お世話になった東大松尾豊先生の非常にわかりやすいAI解説本。ベストセラーにもなりました。

 最も印象に残っている映画  

アニメですが『君の名は。』を時期遅れで飛行機で観たときは泣きました…。 

 最近観た映画  

スピルバーグの『レディ・プレイヤー1』ですね。VRでメタバースを作る話で、今の会社のミッションそのままのような話です。 

 自分を動物にたとえると? なぜ?  

午年、ということもありウマ。ぼーっとしているようで馬力はあります(笑) 

 座右の銘は?  

「人間万事塞翁が馬」

プロフィール

/

Koichi Fujikawa

学生時代からベンチャー企業(電脳隊/PIM)に従事し、ソフトウェアエンジニアとして最初期のYahoo! モバイルを開発。2009年シリウステクノロジーズにPMとして入社と同時に、IPA未踏人材育成事業に採択され,ビッグデータ関連のオープンソースプロジェクトをリード。日本JRubyユーザ会発起人。データ統合SaaSを提供するFlyData Inc.をシリコンバレーにて起業。2020年よりVRゲーム企業ThirdverseのCTO/グローバルエンジニアリング責任者。福岡県出身。

<PR>

帰国後の住まいの準備、始めてみませんか?

毎週更新中!

BaySpoスタッフブログ

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!