Astro・Ajugaの十二星座占い

学び、成長し、誰かの役に立つ ー秦 絵美 一

2022.03.04

配信

自身の経験から、マッサージセラピストを志した。現在はカリフォルニア州認定マッサージセラピストとして、様々なライフステージに合わせたマッサージを提供している絵美さんに、ここでの暮らしについて伺いました。

 

ベイエリアに住むことになった きっかけ  

 1998年から4年間、大学進学のためニューヨークで暮らしました。その後10年間日本で働き、アメリカ育ちの夫の希望で再度アメリカに来ることになりました。2012年からベイエリアで暮らしています。

 ベイエリアの印象  

世界中から人が集まり、新しいものが生まれ続ける場所。「ベイエリア」と一括りに言っても地域ごとに違った魅力があるので、日常生活が小旅行という感じです。

 自分の専門分野について  

カリフォルニア州認定マッサージセラピストです。リラクゼーション、心身のメンテナンスのためのマッサージのほか、産前産後のマッサージ、トラウマケアのためのマッサージ、病気療養中のマッサージなど、様々なライフステージに合わせたマッサージを行っています。

 その道に進むことになったきっかけ  

私自身が心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状と付き合ってきたことがきっかけです。大学でメディア学を専攻し、テレビ局報道部でインターンをしていたのですが、その際9・11同時多発テロが起きてしまいました。緊迫したテロ現場での取材が続き、インターン終了後にPTSDの症状が現れてきました。私にとってマッサージが最も有効なセラピーだったため、マッサージを通して安心できる場所を提供したいという思いから今の仕事を始めました。

 英語で仕事をするということ  

英語でも心地よく仕事ができていると思います。相手にわかりやすく伝えること、分からないことは聞き流さずに質問することを意識しています。

 英語が100%ネイティブ だったらどんな仕事に?  

今と同じマッサージセラピストの道に進みます。

 あなたにとって仕事とは?  

学ぶこと、成長すること、誰かの役に立つこと 生まれて初めてなりたいと 思った職業  ツアーコンダクターになって、世界中に友だちを作りたいと思っていました。




 いまの仕事に就いていなかったら  

日本で勤務していた会社で継続して働いていたと思います。 現在、住んでいる家  古い家が大好きで、サンノゼのHensley Historic Districtに住んでいます。私が住んでいる家も19世紀に建ったものです。一つひとつの部屋は狭いですが、天井が高く開放感があります。

 睡眠時間・起床時間・就寝時間  

午前7時に起きます。すぐに寝なくても夜10時にはベッドに入るようにしています。だいたい7~8時間は寝ていると思います。

 休日の過ごし方  

朝日を浴びながら公園で1時間散歩、その後のんびりブランチ。ゆっくり休みたい日は家で夫と猫たちとのんびり過ごします。



 好きな場所  

ベイエリアから4時間ほど車で北上したところにGualalaという小さな海沿いの街があり、いつもSeacliff Motelというところに宿泊します。そこで海を眺めながらお風呂に入るのが至福のときです。宿泊するときは開放感のある2階の部屋をリクエスト。

 最もお気に入りのレストラン  

San Luis Obispoのごう志 (Goshi) という日本食屋さんが好きです。そこでは迷わず北海丼を食べます。シカモア温泉に行く際に立ち寄れる場所なので、機会があればぜひ北海丼を食べてみてください。

 よく利用する日本食レストラン  

キャンベルのHinodeyaさんです。夜遅くまで営業していてとても助かります。ひのでやラーメンにほうれん草追加、かぼちゃトッピングがお気に入り。抹茶ソフトクリームも美味!

 1億円当たったとして、その使い道  

世界一周食べ歩き、そして遺跡めぐりの旅。モノより体験にお金を使いたいです。

 日本に戻る頻度  

1~2年に1度、桜の季節か紅葉の季節に帰ることが多いです。コロナウイルスが広がってからは、まだ帰っていません。

 最近日本に戻って驚いたこと  

東京で暮らしていたときは生活風景の一部だったデパ地下。今となっては、お惣菜やスイーツが宝石のように輝いて見えます。「こんな綺麗なもの、食べるなんて勿体ない!」という気持ちにすらなります。

 日本に持って行くお土産  

Oaktown Spice ShopのUmami Sea Saltです。「また買ってきて!」というリクエスト多数。黒ニンニクや椎茸が入っています。

 日本からベイエリアに 持って帰ってくるもの  

地元が陶器で有名な栃木県益子町の近くなので、小さな陶器を自宅用に買って帰ることが多いです。



 日本に郷愁を感じるとき  

浅いバスタブに浸かっていると日本のお風呂が恋しくなります。追い焚き機能も便利ですね。

 お勧めの観光地  

タホ湖です。観光客の少ない春と秋に行くことが多いです。特に10月上旬には、Kokanee サーモンが産卵の時期を迎えるので、河川に沿ってハイキングしながら魚の群れを観察します。

 永住したい都市  

まだわかりません。ベイエリアに住んで10年経ちますが、今も新鮮な気持ちで暮らせているので、このままベイエリアかもしれません。

 5年後の自分に期待すること  

ベイエリアときどきハワイの暮らし。

 最も印象に残っている本  

『無言の名誉』ダニエル・スティール 著  
原作の『Silent Honor』を読みました。小説の中にベイエリアの地名が多く出てくるので読んでいて情景が思い描きやすいです。主人公は京都出身の女の子。留学中に真珠湾攻撃があり、そこから少女の人生が一変していきます。義理の父がお薦めしてくれた本で、読みながら泣きました。

 最近読んだ本  

『いのち愛しむ、人生キッチン』桧山タミ 著

 最も印象に残っている映画  

『Smoke (1995 )』ニューヨークのブルックリン区にある小さなたばこ屋さんとその街に生きる人々を描いた心温まる映画です。ハーヴェイ・カイテルやウィリアム・ハートなど味のある俳優さんたちが演じています。

最近観た映画  

『コンフィデンスマンJP』

 自分を動物にたとえると?なぜ?  

ナマケモノです。怠け者だからではないですよ。マッサージをしている時の動きがナマケモノのようにスローモーションなので。笑った顔もちょっと似てるかもしれません。

 座右の銘は?  

「ありがとうの反対語は当たり前」、「好きこそものの上手なれ」

プロフィール

/

Emi Hata

1980年栃木県宇都宮市生まれ。1998年高校卒業後、渡米・留学。大学卒業後日本に帰り、(株)生活の木に勤務。2012年に再び渡米。サンノゼ空港近くにマッサージスタジオ「Traditional Body Therapy Center」を設立。カリフォルニア州認定マッサージセラピスト。

オンライン版はこちら

オンライン版はこちら

毎週更新中!

BaySpoスタッフブログ

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!