Astro・Ajugaの十二星座占い

ニュークリア・エンジニアとして ー 伊吹 剛

2021.11.24

配信

結婚を機に渡米後、日本での経験を生かし、アメリカでも原子力部門の技術者として活躍する伊吹さん。コロナ以降は、バルコニー下に渓谷が広がる“ツリーハウス”のような自宅で過ごすのが楽しいと話す彼に、ベイエリアでの暮らしについて伺いました。


ベイエリアに住むことになった きっかけ  

日本で知り合ったベイエリア出身のアメリカ人と結婚することになって、当初は日本で住む予定で住居まで決まっていたんですが、途中で気が変わってアメリカで住むことにしました。2000年に渡米しました。

 ベイエリアの印象  

最初はサンフランシスコのLake Mercedの近くに住んでましたが、レイク沿いのカラフルな家並みが印象的でした。家の外に洗濯物や布団が干してないのも好印象でしたね(笑)。

 自分の専門分野について  

ニュークリア・エンジニア。日本では関西電力の原子力部門の技術者として働いていました。渡米後も原子力部門のある米国企業に就職しました。2011年の福島原発の事故時には、社内に日本人で原子力のバックグラウンドの奴がいるってことで、直ぐに日本に派遣されて東芝チームと合同で緊急対策プロジェクトに参加しましたが、これは自分の使命だと感じました。初めて福島入りした時には実際に地震・津波の惨状を目にして心が痛みました。

 その道に進むことになったきっかけ  

渡米直後は何か違うことをやってみたくて自動車メカニックの仕事を1年ほどやりましたが、見習いレベルから始めてこのまま進んでも将来の展望は知れてるなと思ったのと、日本で培った専門知識を生かさないのはもったいないなと思い、原子力部門がある米国の会社に就職しました。でもメカニックの仕事はいい仲間に恵まれて楽しかったですね。その経験のおかげで自分の車のオイル交換や簡単な修理は自分でやっています。

 英語で仕事をするということ  

ビジネスレベルの英語力があるのは基本ですが、大切なのはコミュ力と言語感覚だと思います。日本人と日本語で話していてもどこか通じてないなと感じることがあります。なので、英語力がネイティブ並の人でもその人が持ってる言語感覚以上の会話はできないということです。

 英語で失敗したエピソード  

英語の失敗エピソードではないですが、同僚と仕事の後に飲みに行く時に、いい感じに酔ってくると知らず知らず日本語で話していることがあります。同僚には「何を言ってるのか解らないけど日本語の響きはいいなぁ」と丁寧に注意されます。

 英語が100%ネイティブだったらどんな仕事に?  

英語がネイティブでもこれまでに得た経験と知識を生かすために今と同じ仕事に就くと思います。

 あなたにとって仕事とは?  

乾燥剤ですかね。カラッカラに乾いた後のビールの味は格別ですからねぇ。決して仕事が嫌いなわけではないですよ(笑)。

 今の仕事に就いていなかったら  

楽曲、小説、絵画、映画など、何世代にも渡って人に感動を与えるような、形に残るものを仕事で創作できたら最高ですね。

 現在、住んでいる家  

オークランドのアパートですが、周りが大きな木に囲まれていて隠れ家的なツリーハウスの感覚で広いバルコニーの下は渓谷になっていて川が流れています。最初はオークランドにこんな場所があるのかと驚きました。元々友人夫婦が住んでいたんですが一軒家に引っ越すことになって代わりに譲ってもらってラッキーでした。

 乗っている車  

ホンダのS2000。車に求めるのは「おもちゃ感覚」です。バイクのように走る楽しい車です。

 休日の過ごし方  

ここ数年は出張ばかりでほとんど家に居なかったので、自宅のアパートでゴロゴロ、ボーっとするのが一番好きな過ごし方ですね。以前はよく本を読んだのですが最近はYouTubeばかり見てて脳みそがふやけてきました。


 好きな場所  

自宅のアパート。キャンプに行くのも好きですが、前述の理由からアパートに居ながらにしてアウトドア感覚なので。

 最もお気に入りのレストラン  

オークランドの和食レストラン「Delage」です。メニューはコースのみですが、一品一品が芸術的に盛り付けされてて美しいだけではなく味も抜群です。コース中に間を置いて出される寿司も美味しいです。

 よく利用する日本食レストラン  

パンデミック以前はオークランドの「B-dama」によく行ってましたが残念ながらなくなってしまいました。なので最近は居酒屋「自宅」ですね。自宅で連れ合いが作る美味しい料理でだらだら飲んでるのが一番楽しくてリラックスできます。

 1億円当たったとして、その使い道  

爆音が出るギターアンプをジミヘンみたいにスタックできるように何台か買って、残りはインデックス連動の米国株式に投資します。

 現在のベイエリア生活で不安に感じること  

今まで安全と言われていたエリアにも犯罪件数が増えて治安が悪くなってきていることは残念です。街中や道路脇のゴミも以前にも増して目に付くようになってきて、だんだんディストピア化していくんじゃないかと不安に思いますね。

 日本に郷愁を感じる時  

動画サイトなどで日本の景色や名所を観た時や、魚市場で新鮮な魚介類が並んでいるのを見た時ですね。アメリカに住んでみて初めて日本の良さが分かりました。

 お勧めの観光地  

最近行ったイエローストーン国立公園はお勧めです。ゲームの「ゼルダの伝説」に出てくるような景色が広がっていて、息子もリアルゼルダと言ってました。あとスペインのバルセロナもお勧めです。ガウディの建築物があちこちにあって街中がアーティスティックな雰囲気に包まれていて頭の中の眠っていた何かが刺激されました。食べ物も美味しいです。

 永住したい都市  

いずれはまた日本に住みたいと思ってます。鎌倉・逗子あたりが候補ですが、まだ分かりません。興味のある所に数カ月ずつ住んでみて決めてもいいですね。でも理想は1年のうち日本とベイエリアを半々で住むことかも。 5年後の自分に期待すること  仕事に打ち込み過ぎることはやめていて、ゆる〜くストレスフリーに過ごしていることに期待しましょう。

 最も印象に残っている本  

『地球はグラスのふちを回る』。この本に限らず開高健のエッセイは高校生の頃から全部読んでいます。物事の捉え方や考え方に影響を受けました。あとジャック・ヒギンズの『鷲は舞い降りた』。チャーチル誘拐という使命を負った男達の冒険小説。夏目漱石の『坊っちゃん』も面白くて好きですね。


 最近読んだ本  

藤原伊織の『テロリストのパラソル』。江戸川乱歩賞と直木賞を受賞した、登場人物のクサいセリフ回しがこそばゆいハードボイルド・サスペンス小説。20年ぶりの再読。

 最も印象に残っている映画  

『ファントム・オブ・パラダイス』。70年代のカルト映画。変な映画ですが定期的に観たくなります。

 最近観た映画  

『グラン・ブルー』。これも何回も観ている映画です。フランスのリュック・ベッソン監督の映画はどれもいいですね。

 自分を動物にたとえると?なぜ?  

フクロウですかね。人が寝静まる時間帯になると元気が出てきてホ〜、ホ〜と不気味な声を出しながら捕食活動を始めるからです(笑)。

 座右の銘は?  

「面倒なことは後回し」「人間いつかは死ぬ」

プロフィール

/

Takeshi Ibuki

福井県出身。日本では関西電力の原子力部門に勤務。渡米後は米国企業に就職し、USNavyの原子力関係プロジェクトに参加。2011年の福島原発事故では緊急対策チームのメンバーとして派遣される。オークランド在住。UC Berkeley Mechanical Engineering卒。

ベイスポスタッフのブログ

ベイスポスタッフのブログ

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!