Astro・Ajugaの十二星座占い

N.A.Sales 第17回レストランショーに行ってきたぞぃ!!の巻

2023.06.14

配信

ふぉっふぉっふぉっ。皆の衆、今週もじじぃの登場じゃい。今回のレポートは、N.A.Salesさんの「レストランショー」じゃ。このイベントは、今や定番となった酒テイスティングを初めてベイエリアで開催した先駆者なんじゃよ。第1回目が開かれたのは2004年じゃったが、コロナ禍を乗り越え、今年は久しぶりの開催となったぞぃ。いや〜、うれしいのぉ! 500人を超える人が集まって、会場内は大盛況じゃった。沢山の注目アイテム、新商品があると聞いてじじぃも楽しみにしておったんじゃよ。早速イベント当日の模様をレポートするぞぃ!


 今年のテーマは“RE”  


今年のテーマ『REー』には、Reunion(パンデミックで離れていた家族や友人)、Restart(再起動)、Rejuvinate/Revitalization/ Refortify/Revive(パンデミック明けた後に回復、with COVIDの新しい世界で頑張る)、Reb uild(再構築)など、コロナ禍が落ち着いた今、苦難を乗り越え、これから新しいスタートを切るという想いが込められているそうじゃ。そのテーマの通り、参加した人たちは「久しぶりの開催で同窓会のような感覚」と話していたぞぃ。

 アメリカ国内はもちろん 日本からも多くのベンダーが参加  



アメリカ国内からは、​​​​いいちこや米国宝酒造、AsahiビールやKirinビールなど、20近くのベンダーが参加していたぞぃ。日本からは、天吹酒造や朝日酒造(久保田)、エチゴビールや菊水酒造(菊水)、賀茂鶴酒造、南部美人、高橋酒造(白岳しろ焼酎)など30近いベンダーが参加していて、じじぃもたくさん試飲、試食をさせてもらい幸せじゃったわ。じじぃは、「コロナ禍を経験して皆それぞれ試行錯誤してるの〜」と感じたわぃ。ヤマサの担当のお姉さんは「レストランなどでも人員不足が続いているため、少しでも役に立てるよう、手間のかかるレトルトのデミグラスソースを販売しています」と話してくれたぞぃ。

何より美味しいお酒と食べ物は人を幸せにするのぉ。日本の食文化に改めて感謝じゃ。何より、参加ベンターの一人一人が、商品に誇りを持って熱心に説明してくれる姿が印象的でとてもかっこよかったわぃ。

 N.A. Salesの望月社長に話を伺った  



包丁売り場で接客中のN.A. Salesの望月社長を発見して、レストランショー2023の感想を聞いたぞぃ。「コロナ禍が明けて久しぶりの開催でしたが、ここまで盛り上がるとは思わなかったです。予想以上の盛況ぶりに少し驚いています」と話してくれた。地道に日本食を広げていったN.A. Salesさんの集大成、まさにココにあり! じゃな。  

じじぃもこの「レストランショー2023」でたくさん学べて、今まで以上に日本の食文化を楽しめそうじゃ。日本酒やビール、焼酎はもともと大好きじゃったが、スパークリングの日本酒がめちゃくちゃ美味しかったわぃ。早速買いに行ってくるわぃ。  それではまた会う日まで〜。さらばじゃ〜。

オンライン版はこちら

オンライン版はこちら

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!