Astro・Ajugaの十二星座占い

「和牛101」イベントに行ってきたぞぃ!の巻 -グルメじじぃ探検隊-

2022.03.10

配信



ふぉっふぉっふぉっ。皆の衆、ご無沙汰じゃったのぉ。じじぃ、最近は忙しうて、忙しうて、久しぶりの登場じゃい。今回は、じじぃの友人で今は肉屋さんの社長にまでなった、ヒロトくんから和牛セミナーイベントにお呼ばれしたんで、早速レポートするぞぃ。  北加ジャパンソサエティさんが主催だったんじゃが、パンデミック以降としては初めてのインパーソンでのイベントっちゅうこともあり、みんななんだかソワソワした感じ。あの顔もこの顔も…、こういうイベントじゃないと顔を合わせないようなグルメ通のやからもおったわい。


 和牛の伝道師マークさん  


まずは、樋口首席領事があいさつ。続いて、和牛を扱う専門家、マークさんから、和牛独自の味の魅力や飼育方法、格付けや部位による違いなどについての説明を受けた。和牛と言ってもアメリカ産ではなく、日本産のホンモノの和牛の話じゃぞ。マークさんは、2008年からアメリカに和牛を持ってきた“和牛の伝道師”。当時は、両国間での取り決めなどがあり、日本産の和牛をアメリカに仕入れるのはとても難しかったと話しおったわぃ。2020年1月からは、日米貿易協定が発効し、低関税の輸出枠200トンが、最大6万5005トンまで広がったというし、これからはどんどんイイ肉がアメリカでも食べれるようになるはずじゃ。  


和牛は、アメリカで一番有名な神戸牛をはじめ、松坂牛、近江牛、最近ベイエリアでよく耳にする宮崎牛などなど500ほどのブランドがあるそうじゃ。和牛はその霜降り(マーベル)具合を見て、ランク付けされるようじゃが、皆もよく知っているA5が最上位ランク。さあ、そろそろ試食タイムかなあ、早く食べたいわい、と思っていたころに、マークさんがケーキカットのように和牛を切る!! 皆の衆、ここぞとばかりにシャッタータイム。よだれがこぼれ落ちそうなのを、グイッと我慢し、じじぃもパシャパシャと撮影。


 

幸せの試食タイム   


うぉ〜、ついに、最高級和牛を食べる時が来たわいってな具合で、パクパクと「和牛の握り」、「和牛のたたき」などなど、もうわれを忘れて一心不乱にいってしもうた。もちろん、アメリカ牛の赤みの肉肉らしい味も好きな人もいると思うが、このトロトロとした口の中で肉が消えるような味わいは、やっぱり、じじぃ、好きだわ〜。皆の衆もそうじゃろ? もう、この歳になったから霜降り部分が多い和牛は少しで十分だというやからもおるじゃろうが、この日はそんなこと忘れてとにかく満足するまで和牛を堪能したわぃ。 これはヒロトくんに感謝せねばのぉ〜。今度、スーパーなどで「WAGYU」という文字を見つけたら、ちゃんと購入して恩返しせねばいかん。  


サマータイムもきたし、いよいよバーベキューシーズンもスタート。おいしい和牛と日本のビールで、皆の衆もぜひ、日本の味を楽しんでくれぃ! 

それでは、また会う日まで、さらばじゃ〜。 。

【冬グルメ特集】

「厳選!ベイエリア30店 夏のグルメ特集」

【ベイエリア麺紀行2021】

「麺がうまい!オススメ29店」

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!