Astro・Ajugaの十二星座占い

米国宝酒造 「秘蔵15年の古酒」を限定販売!の巻 -グルメじじぃ探検隊-

2021.12.09

配信



ふぉっふぉっふぉっ。皆の衆、元気か?。いよいよ今年も残すところあと少しになってしもうた。じじぃ、毎年感じるんだが一年はあっという間、ほんと、早いのぉ〜。

今回は、酒呑み仲間の淑子ちゃんからとっておきの情報を得たので、早速そのレポートじゃ!


 


昔からベイエリアに住んでおる皆の衆なら知っておると思うが、ここにも地酒があるんじゃ。知っておったかのぉ? バークレーに蔵(工場)を構える、「松竹梅」でおなじみの米国宝酒造さんがそうじゃ。1983年にアメリカで酒造りをはじめたんで、なんと40年近くも経っているんじゃい。

今でこそ、日本食が当たり前になってきておるが、40年前っちゅーと、箸の使い方も知らないアメリカの方がまだまだ多かった時代。SUSHIブームとともに「SHO CHIKU BAI(松竹梅)」の名で、清酒をアメリカに広める努力をしてこられた、まさに開拓者じゃのぉ。


15年間ひっそりと 蔵に眠っていた秘蔵酒  


そんな現地産の「松竹梅」には、秘密があってのぉ〜、蔵の片隅に大切に保管され、静かにデビューする時を待っているお酒があるらしい。そしてじゃ、その秘蔵のお酒が今年いよいよ販売されるっちゅうんじゃわ。いやいやすごいことじゃぞ。蔵人がこっそり仕込んでいたお酒じゃ。じじぃの予想じゃが、きっと自分達で飲もうとしておったやつかのぉ。それが会社にバレて今回、販売することになったんじゃないないかのぉ。わっはっはっ。  それが「松竹梅 秘蔵古酒15年」じゃい!。  

ネーミングの通り、このお酒はいつかいつかとデビューの時を待って15年。15年の時が醸し出した極上の甘い味わい、そして15年の時をかけてじっくりと熟成された松竹梅の味は、たまらんはずじゃ。それでは早速と、ひと口、この大切なお酒を口に含む。うむうむ、やっぱりできたてのお酒とは一味違った風格を備えておるのぉ。まろやかで奥深い、少し甘さも感じる味わいじゃ。熟成を重ねたからでてくる「照り、色、香り」…、全てが別物じゃな。この色は普通のお酒にはみえんからのぉ。まるで年代物のウイスキーちゅう感じが漂っているわぃ。

淑子嬢は「私はゆっくりこの酒だけで味わいたいわ〜」と言うが、タレで食べる焼き鳥や焼肉など濃厚な旨みと甘みのある食べものに合いそうじゃの。「あとは、ビターチョコレートやブルーチーズにも。中華料理など脂分の多い料理を食べる時にもピッタリです」と淑子ちゃん。こんなお酒は数量もごくわずかしかないので、絶対に今飲まないと後悔するやつじゃぞ。わかっとるな。皆の衆。


 バーボン樽で 熟成された純米酒  


それとじゃ、実はこれだけではないんじゃ。今月登場するスペシャルな酒はもうひとつあり! じゃじゃーん、「松竹梅 樽貯蔵純米酒」。ウイスキーのようにバーボンバレル(樽)でエイジドした純米酒なんじゃと。伝統の酒造りをひとつ進化させた酒じゃのぉ。バーボンバレル(樽)で貯蔵することによって熟成された酒は、香がやはり違う。上品な甘みにバニラ香を感じるんじゃ。いやいや、じじぃこんな貴重なお酒に巡り会えるとは思ってもおらんかったわぃ。思わず、「宝酒さんに乾杯〜!」と酔った勢いで叫んでしもうた。

おうおう、言い忘れたが、この2つの特別なお酒は、オンラインストアのみ、数量限定での販売となる。売り切れる前に皆の衆、買うんじゃぞ。なかなかお目にかかれんお酒じゃ、ぜひ、今年のホリデーシーズンに飲んで欲しい。  最後に朗報じゃ! 現在、米国宝酒さんのオンラインストアでは、20%オフにあるセールを実施しておる。また、好評の「バーチャル酒テイスティング」も面白いから、興味のある輩は、まずはウェブサイト(www.takarasake.com)をチェックしてみてくれぃ。それでは、また会う日までさらばじゃ〜。

【冬グルメ特集】

「厳選!ベイエリア30店 夏のグルメ特集」

【ベイエリア麺紀行2021】

「麺がうまい!オススメ29店」

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!