Astro・Ajugaの十二星座占い

洗練されたコンフォータブル 日本を感じる今注目の最新バーへ

2021.12.09

配信

少しずつ賑わいの戻ってきたサンフランシスコのナイトライフで、今年10月に見逃せない注目のバーが誕生したのをご存知だろうか。ロシアンヒルにオープンした「バー・アイリス」は、開店まもなくからサンフランシスコの感度の高い人々をトリコにしている。

黒を基調にしたシックな店内ながら、マットな質感や間接照明、木目チェアなど、どこか柔らかな印象を受けるコーディネート。お洒落なのに、居心地がいい。洗練されたコンフォータブルは、まさに「サンフランシスコっぽい」というところ。

日本のルーツを感じさせる創作カクテルのラインナップは、すべてトライしたくなるほど独創的だ。中でもまさに「職人の“ハイボール” 」とでもいうべき「WILD CARD」は外せない。iichiko彩天を使用し、ベルモット、すこし酸味のある核果やラムネ、香りづけにココナッツを加えた一杯は、リッチでオリエンタルで爽やか。他にはない味わいが楽しめる。そのシャープなルックスにもご注目を。グラスの中に入っているはずの氷が透き通っており全く見えないのである。「Ninja Ice」だよと語るのは同店の全てのカクテルを生み出したバー・マネージャーのイリヤ・ロマノフ氏。数々の有名店で腕を磨いた同氏が、細部まで注意を払い繊細に仕上げた一杯であることが伝わってくる。

iichiko彩天がベースの「WILD CARD」

他にも、紫芋を使った「OKINAWA」やサヤエンドウのジントニック「MIDDLECHILD」など、革新的な日本テイストを感じるラインナップだ。



バーフードのレベルも他店とは一線を画している。隣接する「Nisei」の姉妹店とキッチンをシェアしていることもあり、シェフのデビッド・ヨシムラ氏による珠玉のフードを楽しむことができるのだ。スモークしたウナギをクリーム状にしたディップにライスチップスを合わせた「SMOKED EEL & CHIPS」や、ホイップした日本酒にセイヨウスグリを合わせた生牡蠣など、ちょっと他所ではお目にかかれない逸品が並ぶ。


シェフのデビッド・ヨシムラ氏(右)とバー・マネージャーのイリヤ・ロマノフ氏

この冬、日本とサンフランシスコのハイブリッドで生み出されるイノベーティングな夜をぜひ、バー・アイリスで。


bar iris
2310 Polk St., San Francisco, CA 94109
www.bar-iris.com





【冬グルメ特集】

「厳選!ベイエリア30店 夏のグルメ特集」

【ベイエリア麺紀行2021】

「麺がうまい!オススメ29店」

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!