ローカルニュース毎日配信!

日本と同じ教科書、文化体験 日本人としての日本語と教養を

2022.08.17

配信


San Francisco/日本語教育
サンフランシスコ日本語補習校
回答者:梨里花さん(12歳)、恵里奈さん(8歳) 保護者:史晃さん、麻由美さん

2016年4月に長女が小学部に入学して以来、現在7年目。子供2人ともアメリカで育っていますが、日本人としての日本語力や教養もなるべく持ってほしいと思って通わせています。授業は日本と同じ教科書を用い、国語、算数(数学)、理科、社会を学んでいます。単に日本語を学ぶだけでなく、日本の学校と同じように学習し、文化体験もできるのが魅力です。授業は土曜日なので、保護者も学校行事に参加しやすいという点も大きいです。  

すでに長期間通っているので、日々の新たな変化を感じることはありませんが、読み書きや敬語の使い方を含め、一定の日本語力がついたことは親としてはやはりうれしいです。娘たちはこのままアメリカで育ち続けることになると思うので、日本語に100%は求めませんが、できる範囲で楽しく学び、日本語や日本文化への関心を持ちながら成長することを願っています。その上で、心からやりたいと思うことを見つけ、それを追求してほしいです。

サンフランシスコ 日本語補習校
【電話】415-989-4535
【ウェブサイト】www.sfjs.org



22 Battery St., #612, San Francisco, CA 94111

https://sfjs.org/

415-989-4535

文部科学省から認可を受け、政府派遣教員の指導のもと準公教育を実施している。日本語による教科学習や日本的な行事を行い、日本の学校や社会に適応できる素地を養う。50年以上の歴史があり、在校生徒は約1400名。

詳細を見る

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!