お仕事探しはこちら!

常夏の島からお届け! ハワイのいまと、これから Vol. 7

2022.02.03

配信

ハワイ州ホノルル在住の不動産ブローカー、三浦直子です。カリフォルニアからの移住先としても人気のオアフ島は小さな島ながら物件の種類が豊富! その特徴をエリア別にご紹介します。

 

開発が進む!最新の街、カカアコ


どの街にもヒップな場所というのがあると思います。オアフ島のヒップタウンといえば、間違いなくカカアコ(Kakaako)です。アラモアナショッピングセンターから西側のダウンタウン手前までのエリアで、車で空港から20分ほど、ワイキキからは10分ほどの場所に位置しています。歴史を振り返ると、かつて栄えたハワイ王族のゆかりの地です。ハワイ王国を建国したカメハメハ一世がカカアコに住居を構えて港を作ったことで貿易が盛んになり、ホノルルの倉庫街として定着していったといわれています。

変化が始まったのは2010年頃から。地元のアーティストたちが個性的なウォールアートを倉庫街の壁いっぱいに描き始め、以前の治安があまり良くない倉庫街というイメージが変わってきました。同じ頃、テキサスのハワードヒューズ社がカカアコにある60エーカーのエリアを開発すると発表し注目を集めました。東京ドーム5.5個分ですからかなりの広さで、これまでハワイではなかった街づくりを含めた開発が進んでいます。最大で15棟くらいのコンドミニアム建築が予定され、5000程のユニットを提供していきます。現在建築ラッシュの真っ只中、新しい商業施設や、公園もどんどんできています。

すでに完成したコンドミニアムが5棟、建築中2棟、売り出し中2棟で売れ行きも順調です。この開発には、20%はオーナーが必ず住み、収入制限のあるリザーブハウジングを取り入れるという取り決めもあり、ローカルにとっても注目のエリアとなっています。

詳しい情報を知りたい場合は、いつでもお問い合わせください。




三浦直子 ハワイ州不動産ブローカー RB-23055
House Plus, LLC
オーナー/プリンシパルブローカー
電話:808-953-4703
メール:info@houseplushawaii.com
住所:3470 Waialae Avenue #8 Honolulu, HI 96816
URL:houseplushawaii.com



この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!