Astro・Ajugaの十二星座占い

渋滞までも復活かぁ~ -Dr.岡井カイロ

2022.04.30

配信

 ベイエリアの皆さんお元気ですか? 「カイロですべての方をより健康に!」を目指し日々奮闘のドクター岡井です。最近、交通渋滞が戻ってきたと思いませんか? 少ない交通量にすっかり慣れていたコロナ禍。忘れかけていた交通渋滞で事故も多発していますね。毎日サンマテオとサンノゼを往復する私は、交通事故を目にしない日はないと言っていいぐらいです。コロナ禍が落ち着いてきて、社会生活が元に戻りつつあるのはいいのですが、渋滞の復活だけは嫌ですね。

 私のクリニックでは、交通事故によるけがが原因で通院する患者さんが必ずいましたが、コロナ禍では、その数も減っていました。皆さんあまり運転しなかったからですからね。最近は患者さんたちも、どんどんとリモートワークからオフィス出社に戻ってきています。できれば交通事故には遭いたくないものです。何も良いことがないですから。でも、避けることができないこともありますよね。そんなときはできるだけ被害を最小限にしたいものです。アメリカでは交通事故によるむち打ち症にはカイロの治療が一般的で、私も過去30年間で1000件に近い数のケースを診てきました。

 中には、交通事故に遭って数カ月もしてから来院したというケースもいくつもありました。事故直後に整形外科でレントゲンを撮って「骨折はないですね。」と鎮痛剤と筋弛緩剤を処方されて様子をみていたらどんどん調子が悪くなってきたという話もよく聞きます。私のクリニックに来て「もっと早く診てもらえばよかった。」という患者さんの言葉を何度聞いたことでしょう。できることなら、交通事故に遭ったならば、大した症状がなくても、早めに私のクリニックに来ていただきたいものです。レントゲンも待ち時間なくすぐ撮れますし、レントゲンでは分からない筋肉の状態や骨の動きを触診で容易に診断できます。早期治療で、大したことがないまま順調に回復していただくのが一番望ましいです。  

 早く治療すれば大したことがなかったのに放置して後遺症や不定愁訴に苦しむ方を見るのは、もう嫌です。誰もが気軽に来れるクリニックでありたいと長年苦心して活動してきました。体の調子が少しでも気になる人や、もっと健康になりたいと思う人が気軽に相談できてケアを受けることができる場でありたいと思います。そのために私も日々勉強です。そして、人に優しくできる強い人間になりたいものです。私はセミナーで受講生の方に「良いカイロプラクターである前に、良い人間でありなさい」と偉そうに言っているので、まずは自分が有言実行しなければなりません。頑張ります。ですから、皆さんも遠慮なく私やカイロプラクティックを頼ってくださいね。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!