お仕事探しはこちら!

教えて!あなたの健康メソッド Vol.30

2022.11.09

配信

コロナ禍により、以前にも増して健康意識の高まりを感じるベイエリア。 毎日を健やかに過ごすために皆さんがどんなことに気をつけて日々実践しているのか、 健康賢者に聞きました!


健康を気遣う上で、普段から 運動をされていますか?


以前はアウターマッスルも一生懸命鍛えようと、マシントレーニングやボディーパンプ、ボディーコンバット、キックボクシング、ズンバなど、いろいろなトレーニングをしたり、クラスを取ったりしていましたが、1年ほど前からインナーマッスル中心のワークアウトをメインにしています。取るクラスはその日のフィーリングやジムのクラススケジュール、自分の予定の兼ね合いで、何を選ぶか決めています。

始めたきっかけは?


初めてヨガをやったのは、小学3年生の頃だったと思います。美容師になる前はエアロビクスのインストラクターを4年ほどしていて、一時はボディビルダーを目指していました。運動はもともと大好きです。

今後、取り入れていきたいことや 目標などあれば教えてください。


美容と健康に良いことで、すぐに実践できることなら何でも、まずは自分の体で実験します。いつかヨガリトリートやヨガティーチャーコースにチャレンジしてみたいです。目標は心身共にすっきり清々しい人間になることです。

普段の食生活で気を付けていることを 具体的に教えてください。


なるべく安全で、バラエティーに富んだ、さまざまな食材を使って料理するようにしています。新しいレシピや食材にトライするのが大好きです。そのときどきで家族と自分が何を食べたいか、その日その日に体が何を欲しているか、そして体からの声を素直に聞きます。旬の食べ物の新鮮さ、おいしさを知ったことで、行ける時はファーマーズマーケットで買い物をするようになりました。  

またおかないっぱいにしない、食べ過ぎない。腹七分目で終えるのが目標です。またよくかんで食べることも気を付けています。時間があれば、一口30回はかむようにしています。  




コロナ禍で「健康」に関する 考え方は変わりましたか?


以前から通っているYMCAがロックダウンの後、1カ月ほどでズームでのバラエティーに富んだクラスを受けられる環境を整えてくれたことはとても助かりました。毎日家族で、多い時は家で3クラスくらい受けていました。家で家族が一通りトレーニングができるように、新たにいろいろな器具もそろえました。


ご自身がやっていて、おすすめしたい 健康メソッドがあれば教えてください。


ユーチューブで見られる「Jessica Richburg」というヨガティーチャーがおすすめです。「YumiCoreBody」のオンラインレッスンもすごく体が整っておすすめです。92歳のお客さまに教わったブラジル産のプロポリス、パパイヤエンザイムも使っています。お肌の調子もいいし、心身のエネルギーのバランスがさらに良くなりました。



合田 紀子(ごうだ のりこ)さん (美容師)
新潟県出身。大阪で美容師となり、1997年に夫と共にサンフランシスコに移住。サンフランシスコ日本町の紀伊國屋モール内の美容室「Nepenji Japan Center Beauty Clinic」(旧Japan Center Beauty Clinic)でヘアスタイリストとして勤務。平日はサロンでの仕事、週末はジャパンソサエティーの着物プログラムで和装のヘア&メイクを担当。夫と大学生の息子と暮らしている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!