ローカルニュース毎日配信!

教えて!あなたの健康メソッド Vol.26

2022.07.13

配信

コロナ禍により、以前にも増して健康意識の高まりを感じるベイエリア。 毎日を健やかに過ごすために皆さんがどんなことに気をつけて日々実践しているのか、 健康賢者に聞きました!


普段から運動をされていますか?

毎日の子供たちの送り迎えでは、坂道の通学路を一番下の子を抱っこして20分ほど歩きます。4分間の「タバタ式トレーニング」を1週間に1回。また、1日何回か、体が硬いと感じるたびにその部分をストレッチしています。肩周りと股関節を重点的にすることが多いです。全身の筋膜リリースもほぼ毎日しています。  

つらいのが嫌で、運動は今まで続きませんでした。そこで、日常に運動を落とし込む、自分へのハードルは継続可能なレベルまで下げる、自分が気持ちがいいと思える、の3点に気を付けることで現在のスタイルになりました。  

運動を始めたきっかけは?


朝の光を浴びながら歩くと、その日の家族全員の寝付きが良くなると気付き、睡眠の質も良くなったので継続しています。また、更年期に入ると一般的に動脈硬化症など生活習慣病や骨粗しょう症のリスクが上がるので、その前に運動習慣を少しでも定着させたいと思っています。  

今後、姿勢のために体幹を強化し、特に背筋をつけたいと思っています。体幹の訓練は正直、私にはつらいものばかりなので、楽しんで続けられるエクササイズを探しているところです。子供たちがもう少し大きくなったら、好きだった水泳を再開したり、家族で登山したりするのが夢です。  

普段の食生活で 気をつけていることは?


グルテンフリー、カゼインフリーを心掛けています。家にあると食べるので、ジャンクフードは少量、野菜や果物、ナッツは大量に買います。フードカラリングやブドウ糖加糖液糖など一般的に体に悪いとされているものが入っている食品は普段買いません。夜間は13〜14時間ファスティングをすることが多いです。  

グルテンフリーにしたきっかけは、妊娠・出産を機に体調が悪くなり、結局グルテン不耐症だったことが分かったことです。グルテンフリーにしてからは体調が劇的に改善し、むくみが取れて花粉症も軽くなり、慢性疲労感がなくなりました。カゼインフリーは花粉症が軽減するので、気になる季節だけ実行しています。


  

コロナ禍で「健康」に関する 考え方は変わりましたか?


昨今痛感しているのは、メンタルヘルスの大切さです。セルフケアはもちろん、子供の心をサポートし、落ち込んだ時に立ち直るスキルを育くむことこそ、子育てで一番大事にしたいと強く思うようになりました。子育てのメンタル面をサポートしたいという思いから、「子育てのアンガーマネジメント」というクラスを今月開催予定です。


  

おすすめの健康メソッドが あれば教えてください。


私が最優先に心掛けているのは睡眠です。以前「睡眠負債」を1カ月かけて解消したところ、体調もメンタルも別人のようになり、地域の子育て支援や授乳サポート、趣味の音楽にもエネルギーを注げるようになりました。夫婦関係も驚くほど良くなりました。以来、定期的に、睡眠負債がたまりすぎないうちに返済するようにしています。

医師を目指し米留学後、子供に魅了され小児科医の道へ。現在サンマテオの日本ベイクリニックで勤務。3人の子育てをしながら、子供の真の健康について常に考えている。

40 N. San Mateo Dr, San Mateo, CA 94401

https://www.nihon-bayclinic.com

650-558-0337

ホームドクターとして全科(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、耳鼻科等)、 健康診断・人間ドック、理学療法を担当。

詳細を見る

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!