ローカルニュース毎日配信!

教えて!あなたの健康メソッド Vol.7

2021.12.02

配信

コロナ禍により、以前にも増して健康意識の高まりを感じるベイエリア。 毎日を健やかに過ごすために皆さんがどんなことに気をつけて日々実践しているのか、 ベイエリアの健康賢者に聞きました!


Q: 普段はどんな運動を されていますか? また、気をつけていることは?

ヨガを週1回、1時間。ステーショナリーバイクを週2回10分。ストレッチを毎日朝起きてからと寝る前に5分から15分。ジャンピングジャックとストレッチバンドを使ったレジスタンス運動は週3回5分位。ヨガポーズやストレッチをダウンタイム(料理しながら、インターネット検索中やビデオ鑑賞中等)にする。長時間運動をするのが好きでないのと時間がないので、短時間で出来る事をしています。  

体を動かしながら、その時の体調、痛いところ、調子の良いところをチェックして、フォーカスする場所を状況に応じて変えています。毎日体を少しでも動かすように心がけてます。

Q: 運動を始めたきっかけは?

あちこち体が痛かった(特に首)ので、セラピーの先生がいろいろ教えてくれたストレッチと簡単な肩甲骨近辺の筋トレをするようになったら、痛みがかなり和らいだので、それから継続するように。ヨガは忙しくてクラスに行けなかったので、先生をしている友人の個人クラスを数年継続しました。ヨガで、ずっと痛かった膝の痛みがほとんど無くなりました。歌は上半身をリラックスできると声が良く出るので、首周りはとても大切なエリア。歌うのも運動になので(結構体力も使うしお腹もすく)音楽の練習は毎日するようにしています。  

Q: 今後の目標は?

何でもやりやすい(どこでもできる)、継続しやすい、やる気の出る自分に合った運動を見つけて、体が求めている事をやっていきたいです。逆にあまりジムに行ってマシンやウェイトをやるのは好きではないので、生活の一部にできるような運動を求めています。また、体全体を使う運動(ヨガ)を継続したい。目標は体力が衰えないよう、また、フレキシビリティーがなくならないよう体を動かすという事です。  


Q: 健康のために食生活で 気をつけていることは ありますか?

出来るだけオーガニック食品を食べ、添加物の入っている物は食べないことです。アレルギーがあるので、小麦粉、乳製品、ビーフ、鶏卵、アルコール等は摂りません。プロテインや果物・野菜を多く採り砂糖はほぼ使わない。SIPになってから、極端に外食が減って、90%自炊。一度に沢山食べないで、お腹が空いたら食べ、水分を充分採るようにしています。  

Q: コロナ禍で「健康」に関する 考え方は変わりましたか?

考え方は特別変わっていないけれど、時間的に忙しくなってしまったので、気が付いたら以前ほど運動しなくなっていました。そのため意識的に出来る時に短時間運動を数多くするようになりました。家の掃除を自分でするようになったので、運動になる様に掃除をする事と定期的に(毎週末)掃除するように。掃除は体を動かくだけでなくメンタルにも、きれいになって気持ちが良い、フォーカスできる、等いろいろ相乗効果がありますね。


河野 さき子(こうの さきこ)さん (ファイナンシャル・アドバイザー/ジャズボーカリスト)
総合的なファイナンシャルプランをお手伝いするAmeriprise Financial代表。投資アドバイス、税金対策、リタイヤメントプラン、スモールビジネス、保険、遺産相続プラン、教育資金、資産配分など、将来設計のためのファイナンシャルゴールに向けて、最良の解決策をクライアントのために計画・実行・援助している。ジャズシンガーとしても活躍し、CDも発売。

4314 Redwood Hwy., Suite 400, San Rafael, CA 94903

https://www.ameriprise.com/

415-492-8222 Ex

投資アドバイス、税金対策、リタイヤメントプラン、スモールビジネス、保険、遺産相続プラン、教育資金、資産配分、ファイナンシャルプラン一般など、将来設計のためのファイナンシャルゴールに向けて、最良の解決策をクライアントのために計画・実行・援助している。

詳細を見る

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!