お仕事探しはこちら!

教えて!あなたの健康メソッド Vol.6

2021.11.11

配信

コロナ禍により、以前にも増して健康意識の高まりを感じるベイエリア。 毎日を健やかに過ごすために皆さんがどんなことに気をつけて日々実践しているのか、 ベイエリアの健康賢者に聞きました!


Q: 普段はどんな運動を されていますか? また、気をつけていることは?

起床後アユルベーダの手袋で乾布摩擦7分、ジョギング毎朝20分夕方40分、毎日寝床で2〜3時間ツボ刺激マット、ヨガを毎日40分。10分程、ツボ刺激ボールで指先の血行を良くしたりマッサージローラーを使用しています。50歳になるまで病気をしたことが無かったのですが、歯医者で処方された鎮痛剤の副作用から自律神経が不調になった時、ヨガで健康維持している方から勧められ効果を実感したことが始めたきっかけです。運動、ヨガ、食事で医者からの薬を回避できています。

Q: 運動をする中で 気をつけていることは?

シニアなので無理をし過ぎて体を壊さないよう常に注意しています。筋力低下と骨折が一番怖いので、骨がもろくならないように食事と共に気を付けています。 


Q: 今後の目標は?

仕事が生きがいなのでそれを継続したいです。薬の副作用が常に出るため服用を避けたく、健康に関する情報を常に取り入れ自分の体の声を聴きながら試して健康を保ちたいですね。

Q:健康のために食生活で 気をつけていることは ありますか?

お家ご飯に徹しています。免疫力を高めたり腸活のため、コロナ禍前から手作り塩麴、塩レモンで肉類や魚を処理しています。冷凍庫保管1カ月半可能で、調理後も味が変わらず腐らずで重宝しています。年を重ねるごとに「日本人には日本食が一番体に合っている」を実感し、家族に合った創作料理を日々追及しています。

Q:食生活に関して 今後試してみたいことは?    

日本では商品テストや暮らしに関する雑誌社で働いていたこともあり、食事も「試行錯誤で家族好みの料理をする癖」が昔からあるので、これからもしつこく続けていきたいです。

 

Q:その他おすすめの 健康メソッドがあれば 教えてください!

心の健康も必要! 読書三昧と私の”What can I do now”で、庭の花達を1年3カ月の間、生徒さんや身近な方々に無償提供し大変感謝されました。そしてそれは私にとってもかけがえのない心安らぐ時でした。花の力を再確認!

浦田 葉子(うらた ようこ)さん (フラワーデザイン教室主宰/ビワコスメ)
草木の自然なフォルムを生かしたフラワーデザイン教室「Lily of Valley」主宰。また、アルコールを使わず蒸留法で採取したオーガニックビワエキスで作られた自然派スキンケア製品「ビワコスメ」を開発し、その販売も手掛ける。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!