Astro・Ajugaの十二星座占い

うつ病 -寺尾先生

2022.10.06

配信

うつ病

 気持ちが落ち込む、悲しい、集中できない。以前は楽しかったことが楽しく感じられず、やる気がなく疲れている。これらは、さまざまな原因によって引き起こされる症状ですが、うつが原因の場合もあります。もし自分や家族がうつ病だと診断された場合は、どのように対処したらよいでしょうか。 

 アメリカで診断に使われるDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)には、数種類のうつ関連の診断名が載っています。例として、産後うつ、継続性うつ、そしていわゆる「うつ病」として知られている大うつが挙げられます。最後の大うつ(英語ではMajor Depressive DisorderまたはMDD)についてお話ししましょう。

 MDDは、以下の症状のうち5項目以上が2週間継続した場合に診断されます。5項目のうち、必ず1と2が両方入っていないといけません。

 ①うつが1日の大半、ほぼ毎日続く②楽しみや興味、幸福感の顕著な減少③体重、食欲の変化④明らかな活動量の減少、思考力低下⑤疲れの増加、エネルギーの低下⑥自分には価値がないと思う、過度な罪悪感がある⑦思考力、決断力、集中力の低下⑧死や自殺について考える。

 うつになったら、自分がうつ状態であるということを認識して、自分に優しくなってあげてください。例えば、やらなくてはいけないことを減らす、できない状態の自分をなるべく許す、泣きたい時は泣く、楽しめそうなことがあればやる。食欲や体重、睡眠への影響など、身体症状が出ていれば、医師に相談してください。一時的に楽になる薬をうまく利用するのも良い手です。そして、心の内をさらけ出せる相手を見つけましょう。経験のある相手につらい気持ちについて話し、整理していくことは大抵役立ちます。

 もし家族がうつ病になった場合は、サポートしつつもなるべく見守るスタンスをとってください。うつの人は、大抵自分を責めています。その人に向かって期待したり責めたりする姿勢は逆効果。そのままの相手を受け入れてあげてください。家族も、心配や失望や不安によって、そのままの状態を受け入れるのが難しい場合は多々あります。そんな時は、プロフェッショナルに相談するのも良い手段です。

寺尾明希子(てらおあきこ)LCSW, PPSC, MA
カリフォルニア州公認心理セラピスト。臨床ソーシャルワーカーの資格保持。静岡県出身。サンフランシスコ州立大学で心理学を学んだ後、同校大学院で心理学と社会福祉保健学の二つの修士号を取得。うつ・不安・依存症・人間関係の問題など、家族機能不全から発生するさまざまな症状を専門とする。ベイエリアを拠点とし、オンラインでも心理カウンセリング、家族療法、コンサルテーションも行う。団体向けにトレーニングも提供中。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!