Astro・Ajugaの十二星座占い

三つのスキル -寺尾先生

2022.04.27

配信

三つのスキル -寺尾先生 

 こんにちは。夏が近づき、暖かい日が続いています。今年の夏は昨年よりも旅行がしやすくなりそうで、楽しみにしている方も多いと思います。それと同時に、世界ではさまざまなことが起きていて、心が痛みます。

 今回は、人が充実した生活を送るために重要な心と行動のスキルについて書きます。

 一つ目は、押し寄せる大きな感情に耐えて、思考を通して言動するスキル。私たちは、過去の経験によってさまざまな光景や言葉に触発(トリガー)されます。トリガーされて怒りや不安が湧いた時に、その感情に耐えて思考を通して建設的なコミュニケーションや行動ができるか。

 例えば、目の前にグタグタしたり荒れている自分の子どもがいるとします。親自身がそのような経験にまつわるネガティブな記憶や経験があると、恥や罪悪感、怒りが込み上げ、イライラすることがあります。そんな時に、その感情とイライラに耐えて、建設的なコミュニケーションができるか。このスキルは「Affect Tolerance」と呼ばれ、心理セラピーの大きなゴールの一つでもあります。

 二つ目は、周りからのヘルプを「求める」スキルと「受け入れる」スキル。この二つは、実は全く別のものです。ヘルプを求めるには、自信、コミュニケーション能力、判断力、そして人間関係が必要です。逆にオファーされた時に受け入れるためには、自尊心、「人に頼ってもよい」という感覚、見放され不安がないこと、そしてヘルプが必要であると認める能力などが必要となります。

 三つ目は、「自分のために行動する力」。どんなに小さなことでも構いません。自分がダウンする前に、医者のアポが取れるか。不公平だと思った時に、必要であれば意見を述べることができるか。けんかが起きそうになったら、そこから自分の身を安全な場所に移せるか。

 これらは、とてもシンプルなことに聞こえても、実際には難しい場合がよくあります。

 私たちのそれぞれの過去、現在、将来への希望などが、この三つのスキルに影響を及ぼします。

 心理セラピーでは、個人の過去の経験、現在の状況、そして将来への希望を探り、これら三つのスキルを伸ばしつつ、その人が満足できる状態に近づくお手伝いをします。

寺尾明希子(てらおあきこ)LCSW, PPSC, MA
カリフォルニア州公認心理セラピスト。臨床ソーシャルワーカーの資格保持。静岡県出身。サンフランシスコ州立大学で心理学を学んだ後、同校大学院で心理学と社会福祉保健学の二つの修士号を取得。うつ・不安・依存症・人間関係の問題など、家族機能不全から発生するさまざまな症状を専門とする。ベイエリアを拠点とし、オンラインでも心理カウンセリング、家族療法、コンサルテーションも行う。団体向けにトレーニングも提供中。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!